スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシック体験記

 昨日のイング土曜模擬の結果?
 そんなものはどうでもいいのだよ、ワトソン君。

 先日、レーシックを受けることになったところまで話したのでその続きを。

【3月1日】
 夜、S川近視クリニックにインターネットで施術希望のメールを送る。

【3月2日】
 夜、クリニックより確認の電話がくる。当初の予定では、3月15日(日)~3月17日(火)が3連休だったので、15に検査、16に手術、17に翌日検査といきたかったのだが、うっかり受付嬢に1日(日)にコンタクトをしたことを伝えると、「ハードコンタクトだと完全に14日間外さないといけない」とのことで、その計算だと2日~15日の間完全にハードコンタクトから離れ、16日以降でないと検査が受けられないと言われる。それだといろいろ予定が狂ってしまうため、さっきの1日の事は聞かなかったことにしてくれないか?と依頼するが「Drに確認してきます」と言われ、返ってきた言葉はやはりダメとのこと。18日(水)は仕事が入っており、翌日検査は18時までの受付とのことで、仕事が終わるのがちょうど18時なんでどうしても間に合わない。
 なんだよそれ・・・と落胆し、一旦電話を切る。

 みんなに2週間後にやる予定、と伝えていたので、そんなショーもない理由で今回受けられなくなるのか・・・と溜め息をついたが、ふと「なんだ、早引きすればいいじゃまいか」と思い、折り返し電話をする。今度は別の受付嬢が出て、なにやらまた同じような質問をいくつかされる。なんとなく、この受付嬢に1日はコンタクトをしていなかったことを言えば普通に3連休中に受けられたような気がしなかったでもないけど、まああとで誤魔化したのがわかってアフターの保証とかなくなるのもイヤだしなあと思い、正直に話してしまった。

 しかも最初、手術はHPに大きく載ってる13.3万円のスーパーイントラレーシックをする予定だったけど、どうやらそれば希望者が多くてなかなか受けられないとか、より安全性を求めるならワンランク上のS川プレミアムスーパーイントラレーシック(長えよ)を受けた方がよいとか激しく言われ、結局17.8万円のプレミアムの方をやることになりました。きっとみんな同じことやられてるんだろうなあ。兎に角、微妙な心境ではありましたが予約が完了しました。

【3月16日 前日検査】
 よくコンタクトを作る時に使うような機械+何台か特殊なやつで、視力や角膜の厚さ、状態などを綿密にチェックされる。裸眼では右眼0.05 左眼0.06だった。やっぱ相当落ちてたんだなあ。
視力検査からDrの診察まで、かかった時間は全体で3時間弱。元々眼球表面が人より平らだと言われていたんで、角膜の厚みが足りなくて受けられなかったりするんじゃないかなあと思っていたけど、Drから問題なく受けられます、と言われた瞬間はほっとしたなあ。
 にしてもこの3時間で初診の人、100人くらいいたんじゃないかな。平日の昼間にも関わらず、予想以上に人が多いこと多いこと。あの時間だけでそれくらいいたから、下手すりゃ11日4~500人くらい来てるんじゃないかな。一人10万以上捨ててくとして・・・アワワ(゚д゚)
 そだ、検査で散瞳させるために使った点眼薬、ミドリンPかな?そのせいで外に出た時とてもじゃないけど眼をあけていられませんでした。もしかしたら、全工程を通して一番辛かったのはこの時だったかもしれない。

【3月17日 レーザー施術当日】
 念のため最初にもう一度視力検査をし、そのあと8人ほどまとめて呼ばれ、レーザー室へ移動。最初にイントラレースレーザーというもので眼球表面をスライスしてフラップ(フタ)を作る。
 事前の看護師の説明「だんだん目の前が暗くなります」  こえーよw

 続いて眼球表面が切れてる状態のまま別の部屋に移動し、そのフタを開けてエキシマレーザーというものを当てる。
 「緑のランプをずっと眼で追ってください」と言われたが、自分では頑張ってるつもりでも目が泳いでしまう。「視点がズレてますよ!」と3回くらい怒られた気がしたが必死だったためよく覚えていない。右眼はたぶんブレまくったけど、左眼の時はしっかり集中することができた。とにかく視界は1990年台のコンピューター画面を見ているような感じで、真っ暗な中に緑色のデジタルティックな花火が見えてた気がする。痛みはほとんどなく、ひたすら目に目薬やら洗浄液やらぶちこまれてたのは覚えている。
 心の中では、ずっと「ヤメロ! ショッカー! ブットバスゾー!!」と叫んでいたかどうかでは定かではない。

 レーザー施術が終わったら休む間もなく別の暗室に連れていかれる。その途中で眼を開けてみると、術後1分ほどなのに「あ、見えてるかも」というのが実感できる。ただ術後はしっかりフタを癒着させるために20分ほど眼を閉じといてくださいとのことなので素直に眠らないように眼を閉じていた。

 そして20分後、スタッフに呼ばれ術後診察室へ。その時点で、左眼の視力が相当よくなっているのがわかる。右眼は若干霞んでいた。もしかしたら、ランプをじっと見れなかったせいか?などといろいろ考えた。診察結果は問題なしとのことで、目薬を5種類ほどとプレドニゾロンをもらい、翌日検査までは眼を酷使せず目薬を1時間おきに差し、1週間は寝る時に眼をこすらないようにちゃんと保護マスクをするようにとのこと。外出時はクリニックでもらった色メガネでフタがずれないように注意してくださいと言われる。ダサイのだったらイヤだなと思ったけど、まあまあ普通にファッションとしても使えるようなやつだった。白と黒2色あるけど、まあ7割以上の人が黒を選ぶだろうなあ。
 帰りの電車内では麻酔の切れかけってのもあってやっぱちょっと辛かったんで、ずっと眼を閉じるしかなかった。家に帰り着く2時間半後くらいにはだいぶ落ち着いていた。

【3月18日 翌日検査】
 朝起きたら、いつもと違う朝が待っていた。
 ああ、天井の木目がはっきり見える。テレビの文字もよく見える。窓の外に白い着物を着た長い髪の女性が見える。ようやく、レーザーが成功したんだなと実感できた。
 術後は眼を酷使しないようにとのことだったので、仕事は極力PCを見続けることを避けるよう心がけた。ただ、検査を受ける夕方頃にはさすがに負担をかけすぎたのかいろいろボヤけて見え、大丈夫かな・・・?と心配だったけど眼の方は特に異常はないとのこと。翌日にはまた普通に見えるようになっていた。
 ただ、左眼の瞳孔の左サイドに炎症が残っており、右眼もドライアイ気味と言われた。追加で内服薬と目薬をもらい、しかも目薬は30分おきに点してくださいといわれた。さすがに毎回30分おきってのは無理だったけど、いちお頑張ってみた。
 
【3月24日 1週間後検査】
 炎症はまだ残っているものの、順調ですよとのこと。あと2週間も目薬を点し続ければ大丈夫ですよとのことであっさり終わった。ただ今日のDrはイマイチだったな。「その後どうですか?」って言われて経過をいろいろと話したんだから、すぐに「じゃあ見せてください」じゃなくて内容に触れてくれ(´ω`)

本日の視力検査結果
右眼1.2 左眼1.5
どうやら当分この視力を人に伝えていくことになりそうです。運のいい人は2.0にまでなるようで。

最終的にかかった料金は17.8万-紹介料4万の13.8万+交通費。

もうすぐ術後2週間経つけど、今のところ視力は特に低下する感じもなく良好のまま。ホントやってよかったなーと思います。

てなわけで長くなりましたが、もし関東でレーシックに興味のある方、DOL内でもかまわないのでTellをいただければ、手数料5000円ほどで紹介します^w^
あなた様には35000円が戻ってくる計算になります^w^

注:R〇Tではありません。
スポンサーサイト

緊急連絡

4月9日 とんねるずの食わず嫌い王にWBC世界一の中島裕之と上戸彩が出ます。

WBC優勝

とりあえずおめでとう!

まあ、ダルのバカチンが打たれてなければ、ナカジのタイムリーが決勝打だったわけですががが。
片岡~イチロー~ナカジの鮮やかな得点シーンのVが何度も何度も放送され続けていたわけですがががががががが。


岩隈の勝ちを消し、ナカジを英雄の座から降ろし、自らが勝ち投手になるという結果に。

罰として、今季ライオンズ戦では全敗してください^w^

サンディアゴ大海戦3日目

金曜結核関係の勉強会、土曜会社の会議&飲み会で今回は3日目のみ、イスパ側での参加。

商会メンの紹介で、総理艦隊に入れてもらいました。

戦績 59戦 48勝5敗 与9 被7 戦功100
3.15

たぶんもっと多くの撃沈数を期待されてたんだろうけど、終始イマイチでした。ホントズビバゼン(´・ω・`)

22:50くらいの時点でみんな戦功80くらいぽかったけど、そのあと奇跡の勝利ラッシュ!
約10分で5~6勝した気がします。おかげでなんとかみんな戦功100付近まで増やせました(`・ω・´)

ところで、日~火曜と3連休をいただき、月曜日例のレーシックの検査にいってきました。
結果は、レーシック無事適応。てことで火曜日夕方よりopeすることになりました。
裸眼で1.5とかになればいいなあ。

今回は度の合ってないメガネをかけての参加だったので次の大海戦では30撃沈目指して頑張るお(`・ω・´)

レーシック

不特定多数の方々に話しましたが、今月半ばレーシックを受ける事にしました。

ええ、ついこないだ感染で話題になったばかりのあのレーシックです。

以前からもし機会があればと思っていましたが、受ける決め手となったのはこないだ雨の日にカサをさして道を歩いてたら、柄の先端がちょうど左眼の黒目の表面を直撃し、見事にコンタクトが落下し結局なくしちゃった、という経緯があったからです。

それに今は料金もだいぶ安くなってるし、あのニュースが流れたばかりなのでおそらくどこも器具の洗浄や滅菌を徹底してるところでしょう。両眼で紹介券とか適応できれば約15万。3台目のPCを買うのを我慢すればいいだけの話です。

ただ、ひょっとしたら現在各クリニックの洗浄方法などを確認中で来月あたり、実はそこも・・・ってことになるかもしれませんけどね 3月中だったら通常よりも1万円安くなるみたいなので受けます。


ってなわけでもしかしたら失明するかもしれません。でも頑張って模擬は続けるのでまたよろしく(´ω`)ノ

白兵スキル上げ

おかげさまで、ドンパチなどにならず無事に修行を終える事ができました。

夕方4時頃から始め、11時頃まで5~10分の休憩を挟みつつ続けたから・・・結局7時間か。

原japan vs 我らがライオンズ戦がなかったら絶対眠ってたな、コレ(´ω`)

今回の参加メンバーには(当然ながら)イングの悪いコが2人ほど含まれており、途中周りにポルの方々が見えた気がしなかったでもなかったけど、とりあえず襲われなくてよかったです。みんなヨワヨワ軍人なので戦ってたら絶対負けてた >w<

【本日の成果】
剣術 (R13)3900/16900くらい→(R13)8800/16900
突撃 (R14)1600/19600くらい→(R14)3600/19600
戦術 (R10)6200/10000くらい→(R11)350/12100 1ランクアップ
銃撃 (R7)2200/4900くらい→(R9)66/8100 2ランクアップ

なんだか突撃とかマゾ過ぎてカンストする気がしません。ひとまず先に白兵スキルオール10↑にしとこう。


参加された方々、そして外科担当の方(あ、全部オレだった)お疲れ様でした。

また近いうちやりますので、各自艦隊料理(+70以上)を999個ずつ持ってきてください^^^^^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。