スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アテネ大海戦3日目

65戦 48勝10敗 与17 被7 戦功113
6-39

昨日の夜、斜塔の前のベンチに腰掛けていたところふとヴォルフさんに誘われ、3日目は一緒に参加させてもらうことになりました。

【本艦隊】
ヴォルフ、yt.thanks、レイセン、レナータ・テバルディ、F.U.Rogner

【援軍】
Yamada、ハンタ・ブリタン、リオス、Fayray、死に際の騎士


レイセンさん、レナータさんとは初日に続いてご一緒させてもらうことに。

初日のメンバーとはまた変わって、決して模擬の鬼ばかり、という感じではなかったけど、両艦隊の旗がかなり慣れた人たちで分断されたりはぐれたりすることがほとんどなく、最後までストレスが溜まることなく戦い続けることができました。

艦隊の平均戦功は120くらい、中でも死に際さんが終盤一時的にMVPになるなど惜しいとこまでいったけれど、最終的に130で、トップの134にあとちょっと届かなかったそうです>w<

オレ的にはそれなりに強いとこでやれるといいな~程度に考えてたけど、思った以上にいい艦隊で熱くなれたので大満足です。

ただ、みるきぃ☆ズとやらに3被くらったのが果てしなく屈辱ヽ(`Д´)ノ

最後に斜塔前で集合写真。
集合写真

参加された皆様、お疲れ様でした!
スポンサーサイト

アテネ大海戦2日目

今日はインが遅くなり、参加できるかどうか微妙だったため完全な野良で参加。
フレ何人かに欠員ないか声をかけてみたけど、7時半近くじゃぁさすがにそれはないようでしたw

小型戦開始直前になんとか5人集まり、それからペア艦隊募集のシャウトをしたけれどなかなか見つからず・・・
それでも幸い、中と大ならOKというペアが見つかったので、とりあえず小はソロでコソコソN狩り専でやることに。
中・大では対人メインでやりましたが、まぁ、野良だとこんなもんかな・・・
艦隊同士の意見の食い違い、ひたすら分断されるなどいろいろありました。

いちおう、戦功36、与6 被3と悲惨な成績だったことは書いておきます。


しかし、久々に大海戦で、鉱物商で服の防御力合計が27なんて人と一緒の艦隊になりました。
職業は100歩譲るとしても、最低限ちゃんとした装備くらいしてこようよ(つ□`

アテネ大海戦1日目

62戦41勝10敗 与23 被5 戦功94

2008-6-27

つい先日、Schwarzさん艦隊に入団し、今回はその本艦隊の2番艦として参加させてもらいました。

【本艦隊】
レオ・マリー、リオス、Tirpitz、レイセン、アーサー・ウィンザー

【援軍】
Wくぇtぽぅ、レナータ・テバルディ、Xiao、Ryu、SchwarzMeister


ぱっと見戦功低めだけど、今回の海戦は海域が広すぎるせいか、あまり戦えなかった艦隊が多かったようです。
そのためか全体的に戦功は低めだったようで、同艦隊のアーサーさんがMVPを獲得!!

中には40撃沈くらい決めたドイツ人みたいな名前の人もいましたが、何せ彼はレベルがMAXなもんで・・・
なぜオレより撃沈数が少ない奴がMVPなんだー!とずっと嘆いておりました(´ω`)
まぁ、彼は支援もかなり優秀だったし、公式には載らないけど僕たちの中でのMVPです。なので、文句言わないことっ!

明日からは土日で参加者ももちょい多いだろうし、平均戦功120くらいいけるかなあ。

適度に提督を守りつつ、個人的な撃沈数増やすべく頑張ってみますノシ

八王子への旅

22日の日曜、会社の職員20数名で八王子方面に行ってきました。

毎年近場の山を選んで登山をしているらしく、今年はそう、かの有名な「ミシュランの三ツ星」に選ばれた高尾山に登ることになりました。
頂上までの登山コースは8つほどあり、今回は一番きついと言われている6号路コースから登ることに(==

「ハイキングみたいなものだから」という甘い言葉を信じたのが裏目に出ました。

そのコースは舗装されておらず、木の根が無造作にむき出しになっているようなコースでして・・・
しかも、途中から雨が激しく降り始め、レインコートを着ての登山・下山となり、大自然の中でプチサウナを実感することができました。

頂上に着いても辺り一面霧とモヤで景色なんてものはまったく見えず、みんな、いったい何をしに来たんだろうという雰囲気でした(==。

中腹にあった、深キョンや飯島直子などが来たという茶屋。窓に彼女らの写真があったけど、その写真の撮影は禁止と書かれてました・・・(´ω`)
茶屋

下山したあと、ちょうど先週の木曜に奇跡体験!アンビリバボーで紹介されたトリックアート美術館ってとこを見学して参りました。

ちょいと子供だましの絵が多いなと思ったけど、まぁちょこちょこ感動した作品もありました。
立体的に見えるけど、これ普通の平坦な壁に描かれてたり。
立体顔

そのあと、こちらも同じく2ヶ月くらい前に某テレビ番組で紹介されていた「うかい鳥山」という高級料亭で食事会。

テレビでみたままのぶ厚い肉が出てきた時はさすがに感動しました(*´∀`)
にくぅ

たぶん一人6000円くらいのコースだったんだろうけど、会社の援助もあり高尾山の頂上での軽食+美術館入館料+うかい鳥山での食事など合わせて、一人2000円で済みました\(´▽`)/


そして夜、家に帰って肉模擬に参加。久々に被が与を上回りました(==;
まぁ、とんでもない疲労感の中でやったもんで仕方ない、ということでFAでお願いします。

ポルトガルに亡命しました

いろいろありましたが、どうせなら普通に亡命できる今のうちに行っておいた方がいいかなと思い、ポルトガルに亡命致しました。

ヨーロッパの玄関に自宅がある、というのはやっぱり便利ですね。
しばらくその便利さにうっとりしていたいと思います。




あ、ちなみに妹の話です。造船亡命です。来週には新三国のどこかに行ってると思います。

メインの方は今のところ亡命予定なしということで。

操舵&造船日誌~1~

アレからずっとひたすら浮いています。

おかげさまで、この4日で操舵R12半ばちょい→R13、造船R8半ば→R9ちょいまで上がりました。

しかしこれ、一気にカンストしようと思うととてもじゃないけど無理ですな。

出勤日は夜4時間、朝支度中1時間するとして5時間×5日、休日7~8時間×2日やるとしても週40時間。

操舵はR13→14まで約120時間(3週間)、15まで約260時間(2ヶ月~)。
造船はR9→15まで約400時間(10週間)・・・

いざリアル時間で考えてみるとえらい時間ですが、これらカンストした人ってホント普通にやっていけたの?w

まぁ、ウシュアイアやマニラ前を見ると、軽く1時間以上白旗のまま浮いてる人や、
旗の右下に何かマークが付いてる人もいるので、やっぱそれぽいの使ってる人もいるんだなぁ。

まぁそれは個人の問題&責任だから通報とかはしないけど、マニラの造船所親方や出航所役人前で放置するのはやめてください。
これは、心からお願い致します。

それから、ウシュをイスパNPCがよく往来してるのでなんとなく交信してたらイスパ信頼になりました。 さて。

近況

今週月曜から新しい職場で働いております。
暇過ぎて暇過ぎて仕方がありません。

今6~7人でまわしてるけど、4~5人でも十分対応できる感じ。

忙しすぎるのもしんどいけど、暇すぎるのも辛いものですね。
でも今の部屋を社宅扱いにし、家賃の大半を
会社が支払ってくれる、というのは大歓迎です(´ω`)

DOLの方は、今はいろいろと勉強しないといけない時期なので
のんびり操舵上げ+造船上げすることにしました(勉強ダケシロ)

現在
リオス:操舵R12 8000/14400

妹:造船R7 2500/4900

さて、いつまで続くかな(´ω`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。