スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノボ in 妙高杉ノ原

今年2回目のスノボに行ってきました。
今回行ってきたのは場所は新潟県の妙高杉ノ原スキー場。
前回あまり滑れなかったので、今回は深夜バスを利用して早朝から滑ることにしました。

夜22:15新宿初、現地到着は翌日朝6時・・・(==
かなりしんどいです。

けれどレンタルショップのすぐ近くの旅館が準備されており、そこでしばらく休憩⇒7時~朝食⇒8時にレンタル開始⇒通常営業時間の8時半から滑ることができました。

麓近辺は粉雪が降っていてコンディションもよかったのですが、頂上はかなり吹雪いておりまして・・・
20m以上先が見えないくらいほど視界が悪く、こんな中で滑れるか~っ(つ□`て思ったけどそんな中でも滑りました。吹雪

本当は頂上から滑りたかったけど、先月雪崩が起こったらしく頂上までのリフトは運休となっていました。頂上から麓まで最長8500mとのことで、今回滑ることができたのは6000m程度ぽかったけどそれでも十分すぎるほどの広さでした。

あとほんと、雪の状態がよくて滑りやすかったです。雪同士がくっつくので、途中こんなのも作ったり。ショーモネ
だんご

昼食は時間が惜しかったのでレストランではなくスキー場内にあるコンビニで買ってサクっと済ませることにしました。いやぁ、ゲレンデで食べたルシーフードヌードルは格別でした^-^
(現地価格210円、家の近くのスーパーでは時々70円・・・!)

スノボーの腕の方はこの冬3回目ということもあってだいぶ上達し、もう中級者レベルくらいにはなれたかな?ってとこまできました。一番最後の滑走では転ぶ気がしないぐらいスイスイ滑れたので、次回は頂上から麓まで転倒なしで滑りたいなぁ。

行き:バスで7時間半(途中休憩3回)
滑走時間:8時半~15時の6時間半
帰り:バスで5時間(途中休憩2回)
費用:バス往復・1日リフト券・ウエア・ボード・ブーツレンタル付で8400円@@

この地獄の移動時間に耐えられる人なら利用してみるのもいいかもしれませんね^^

【スキー場の評価】
広さ :★★★★★
リフト:★★★★★
ショップ関連:★★★★☆
コスト(ツアーとして考慮):★★★★★
---------------
総合:★★★★★

日本有数の広さに加え、ゴンドラ・高速リフトの快適さ、ジャンプ台(70mも80mも跳ぶようなやつではありません)などのアトラクションも多々あったことなどから、文句なしの評価をさせていただきました。

何箇所か平坦な道があったのが気になったくらいかな。


さて、今回は大海戦と日程が重なってしまいましたが、幸い?イングは不参加でした。んで、ロンドンではイング模擬が行われていたので、クタクタになって帰ってきても参加してみたり(==

スノボで左手首損傷・頚椎捻挫していた(自己診断)ので、ついうっかり自分で沈めたつもりがアシストになってしまってたりしましたが、8戦で与3被0 6勝0敗はまぁよかったほうでしょう。

あと、誰とは言いませんが、提督とはいえ毎回のように戦闘開始直後から外周ブーンはやめましょう(==
4-5でもうすでにライン、3-5になったら即撤退とかされちゃあ場の空気がねぇ・・・
(&あの艦隊の僚艦はいつもそれで不満はないのかな?かなり疑問です)
スポンサーサイト

ウィズビー大投資戦

ひさびさに近場で発生!

本当は、ちょこっと外出して帰ってから知人に造船をお願いする予定だったのですが、夜8時に赤い文字が画面に現れてから急遽予定を変更しました。

ここのところえらい遠隔地で起こったり、イング人にとってはかなり厳しい場所ばかりでろくに投資ができてなかったのですが、今回はロンドンにいたため速攻依頼を受けて現地へ。

慌てて移動したため、転職するのや言語を覚えて行くのを忘れてしまいましたが、とりあえず目標金額を投資し終わるまでは我慢することにしました。

序盤はほとんどイング人のための祭りでした。海域はイングPK・イングPKK・イング投資家が大多数、あとはネデ人やイベリア人もちらほらいましたがイベリア人はひたすら喰われていたようで・・・つД`)

イングPKKは結成されていたものの、イベリアPKがいないに等しかった(ウィズビーにちょいといたけど動きなかった)ので、投資に奔る人は投資し、途中から来たイベリアPKをコペン付近で防衛してくれた人もいたようです。

オレは・・・自分と妹たちの手助けをしないといけなかったのでひたすらブメさせてもらいました(;´Д`)

おかげさまで本体200M、妹達がそれぞれ100M、合計400Mの投資に成功し、国家貢献勲記2000枚、爵位は全員で5個もらうことができましたヽ(´∀`)ノ

本体は無事、一般人の頂点に立つことができました。伯爵叙任

銀行枠30個、一部の港の関税が免除・・・すばらしい世界ですね^w^
ちなみに、今のところ次の爵位に挑戦する予定はありません(なんも変わらん&一般人には無理だし)。

あと、昼にもちょこっと美味しい出来事がありました。名工鍛治道具

今日はいい一日でしたとさ^w^

3月22日イング身内模擬&模擬持論

今日は12人ほどで提督を回しながらやりました。

結果 20戦 与18 被3
久々に好調でした(´ω`)

と、ここで何の前触れもなしに最近固まってきた持論を以下に述べます(上級士官向け、通常スキルは水平・弾道学・回避)。

【撃沈数増加・優勢維持】
・やっぱ連携ですね。敵艦と並走している時に横方向から味方が来た時、味方が船首or船尾クリを決めそうなタイミングを狙ってコンボ。もし味方2人が敵艦の船首&船首位置に来ている時は、逆に他2人が撃つのよりワンテンポ遅らせて撃ってみたり。2人の砲撃をかわすのにめいっぱいで、気付いたらこっちに船尾を向けてくれていたりします。初心~中級者にありがちなミスですが、このミスはよく見受けられます。

・クリ位置で停まれて安全そうなら回避⇒貫通。ハズして行き過ぎても旋回してリトライ。白兵している人も、極力先撤退か後撤退か言うように心掛けるといいですね。

・敵艦の向こうにいる敵艦を見るようにしましょう。間に味方がいるからと安心してたり、こっちの存在に気付かずにいることがあるので、隣にいる敵艦とすれ違いざまに向こうの敵艦を撃つとけっこうクリが入ったりします。

・今に敵艦白兵に入りそうな味方がいたら、こっそり白兵に入る直前に敵艦に向かって撃つ。で、混乱が起こったら作戦大成功です。(´ω`)

・数的優勢になったらとにかく白兵へ。3vs1くらいで囲めていたら撤退して撃沈を狙うのもありですが、少し離れたところで1vs1でいる時は白兵に持ち込み、敵の支援を減らすことで主戦場では圧倒的に優勢な状況が発生します。接舷を積極的に使うとよいでしょう。


【被撃沈数減少・劣勢回避】
・ピンチの時には弾道学⇒連弾防御、必要に応じて水平も切って接舷。無理にかわし続けるよりものんびり抱擁していたほうが時間を稼げます。ちなみに、1vs5なんてケースでは接舷は使わない方がよいでしょう。理由はわかりますね?

・とにかく、なるべく孤立しないように味方の位置をよくみる。じわじわっとでもよいので味方のいるところに近づきましょう。

・浸水や混乱には速攻対応できるようにしましょう。修理や外科はもちろんですが、浸水・混乱は一瞬の遅れがホント命取りになります。混乱したまま白兵にはいったら艦隊全員に外科を強いることになるので、混乱時はもちろんすぐに対応、あと白兵に入る前にスロットを開いておいて、念のため無駄な努力でも統率を使って白兵に入るようにします。先に述べたオレみたいな作戦をとる人や、自ら撃つと同時に白兵に持ち込む人もけっこういますからね。


【その他】
・なるべくキーボード・マウスの周りは片付けておきましょう。リモコンとかお菓子とか散らかっていると操作しにくかったりするかもしれません。

・模擬動画を観ましょう。ロワの人の動画は自分の参考になるかどうかはわかりませんが、各人の動きやどう攻めるべきかなどがわかると思います。久々の模擬の前とかに自分の撃沈ラッシュシーンを観ると、気分を鼓舞できるような気がします。

・グラフィック設定はなるべく軽めにしましょう。システム⇒環境設定⇒グラフィック設定で海表示設定「低」、詳細モデム表示数・総モデム表示数をともに最低にすると軽くなります。

・TVは見ないようにしましょう。確実に気を取られます。

・眠くなったらコーヒーを飲みましょう。ボーっとしてると当然集中できませんし、うっかり出航所で寝オチなんてもってのほかです。ハイ、何度かありました、スミマセン^w^w^


模擬が終わったあとの反省会では撤退クリのタイミングの話などをしましたが、上級者は先撤退のタイミングは数える必要もなく感覚でわかっているようです。実際には前の白兵で後の切り込み(船員減少数緑表示)が出てから6秒強、ドンピシャのタイミングで撃てば敵艦の舵入れの有無に関係なくクリティカルを決めることができるようです。その確率は上級者で7割ほどだそうです。練習あるのみですね。


【結論】
昨日の最後から2戦目、タ〇さんを沈めたクリは我ながら会心の一撃だったと思います。誰か早くうpしてくれないかなぁ^^



ああ、早くも><
http://zoome.jp/william/diary/4/

新生BC

BCに新しいシステムが導入されました。立案者自身が戦場やNPCの有無、スキル上限などを設定できるようになっています。

全体的に海原でNPC・スキル制限ともに無しの設定が一般的のようですね。障害もなく広々としているのでかなりやりやすくなっています。

今のところ野良ではスキルを制限している人はほとんどいないようですが、一回だけ飛び込んで入ったところがスキル上限5に設定されていて、砲撃スキルだけならまだしも操舵も5になっていてなかなか沈められないわ曲がらないわでグダグダでした。よく見ずに入った方が悪いと言われればそれまでだけどはっきり言おう、完全に騙された^^^^^^^^
koeiさん、スキル制限は鍵付の部屋だけに適応されるシステムにしてください(´ω`)

でも野良で参加するBCは、はっきりいってマレシャルの称号を獲た今となっては国家貢献勲記狙いの場でしかないなあ・・・しかも大投資戦でドーンと500Mくらい入れた方が爵位ももらえるし効率よさそうですね。ただ、次はどこで起こるかわからないし(オセアニアはもうやめて(;´Д`))、造船紙やらドックやらマイレシピやらで早めに必要になりそうなのでコツコツ稼いでいくことにしますです。今は上級士官で出てるので撃沈数はちょい控えめだけど、調子いいと1日で50枚くらい取れます。とりあえず1週間で200枚を目標に頑張ろう。ちょっとした交流の場でもあるし。

あと、5~6隻に囲まれながら5分くらい粘れると「ああ、オレ貢献してるなあ」って気になれますね。他の場所では9vs5くらいでやってるわけですから。昨日も何度かありましたが、10pt vs 30ptくらいからそれで逆転したこともありました。完全包囲されてこりゃやべぇって思った時には回避・連弾・接舷を入れてるので、なかなか沈められないと思いますよ。なので敵陣のみなさん、オレじゃなく別の人を狙った方が効率いいと思いますよ^w^w^w^w^w^

今年初スノボ~

土曜日、またまたスノボをしに行ってきました。
今回行ったのは群馬県の奧利根ってところです。
友人に特にこだわりはないから手頃な費用で滑れるところを、とお願いしてたらここになりました。

ツアーのパンフレットを見て選んでくれたそうで、予定では朝7時半にバスで新宿を出て10時にスキー場到着、到着後~16:10の集合時間まで滑って、帰りもバスで新宿まで連れってくれて、ボード・ブーツ無料レンタル付でなんと6500円w
ウェアは別料金になるけど、ロッカー代とかいろいろ合わせても~10000円とかなりお得でした@@

美味しいツアーだな~と気分上々でバスに乗り込みました。
ただ、やはり時間を守れない人がいるものですね。。。
予定を20分ほど過ぎて全員そろってようやく出発。貸切のバスで台数が限られているもんで、少しくらいの遅刻なら待つようです。

しかも、関越自動車道が35km渋滞との情報ががががががっ!
バスの運ちゃんはさすがにこれは無理と別ルートを選択したようですが、ここも混んでいて、到着は予定より1時間半オーバーの11時半・・・

こうなるリスクも含めての料金なのかもしれません(つ□`

しかも、現地はなぜかえらい暑い@@雪がシャーベット状になってて、歩くと足がかなり沈みます。
アイスバーンになっていないのは幸いだったけど、案の定普通のスロープでもズボっとはまって転んだりしました(;´Д`)

前回行ってからまだ3ヶ月しか経ってなかったので、今回は第一走目からそれなりにスムーズに滑ることができました。第三走目くらいでだいぶスピードアップしてて、林道コースとかあったけどそこも思った以上にスイスイ滑れて、自分でも感動しました(・∀・)

スキー場の全長は3000mで、ずっと頂上~中腹の約2000mを滑っていましたが、1走目は約15分くらいかかってたのが終わる頃には最速で4分。むしろリフトに乗っている時間の方がはるかに長かったです。ってか、ここのリフトけっこう遅い!ヽ(`Д´)ノ

今回は遅刻者がいて道路が渋滞していたこともあり、フルで5時間くらい滑れるハズが3時間半くらいになってしまいましたが、このツアーには夜間発のもあるようで、22時東京発~早朝現地到着とか・・・!移動は大変だけど、朝8時頃~16時頃までとたっぷり滑れて費用もほとんど同じだそうなので、今月末28日夜~29日にかけて挑戦することにしました・・・!
と、そこで大海戦がくる可能性大・・・(´・ω・`)

【スキー場の評価】
広さ :★★★☆☆
リフト:★☆☆☆☆(遅いしよく止まるので)
ショップ関連:★★☆☆☆
 (最初、グローブ買おうと思ったけど店員がいなかった・・・!)
コスト(ツアーとして考慮):★★★★★
総合:★★★☆☆


【前回(12月16日)からの成長ぶり】
転倒防止:R9⇒R11
転倒時ダメージ緩和:R10⇒R13
加速:R5⇒R9
ターン:R5⇒R8
ジャンプ:R1⇒R2
疲労度:0⇒20
財産:-12k

【自分メモ:次回持っていくもの】
・ニットキャップ
・ゴーグル(晴天の日は太陽光が下から反射して目を開けておくのも辛い)
・タートルネック(やっぱり襟元から雪が入ると辛い。ドリフみたいになる)
・グローブ(場所によってはレンタルしていないところもあるみたい)
・タオル
・頭痛薬(なぜか走ってると頭が痛くなる・・・カキ氷を食ったあとの症状に近い)

PK・PKKについて考えること

基本、恨みや憎しみを買ってしまう争いなどは好きじゃありません。
正直、やられた方は決して気持ちのいいもんじゃないですからね。中にはネタになるとか、有名なPKに襲われて光栄とかいうMな方もいるようですが、オレはそこまでMではないので。

DOLを始めた頃は、海賊行為をしている人は心のすさんだ人だとか思ってて、街で名前に色がついている人を見かけたら、同国の人でもなるべく近寄らないようが身のためとさえ思っていた時期もありました。

けれどDOLを始めてはや1年ちょい、気がついたら色がついてる人ばっかりの艦隊に入っていました・・・。フレの実に3分の1が現役PKまたは元PKだったり(´ω`)

今ではPKの人と普通に接することができるようになったし、親しくしていきたいと思っています。

これは自国のみならず、他国の色ネさんに対しても同じです(危険海域で遭っても襲われなくなるから?いいえ、そんな下心はけっしてありません)。
多国模擬とかで一緒の艦隊になって親しくなれたりしたら、けっこう嬉しいですね。実戦で仲良くなることはまずない・・・と思っていたけど、以前カリカット前で殺りやりあったコケキさんと最近親しくなったり。

あと補足ですが、将来自分自身が海賊行為をすることはないと思います(3月14日時点。ナニヨリメンドクサソ)。でも、もし襲われてやられた時は、ε===ヽ( ´∀`)ノワーイッ!って感じでやり返すかもしれませんけど。

PKKに関しても、たとえ自分が「たぶん今仕掛けたら勝つな・・・」と思っても、仕掛けることはまずないでしょう。やるとしても、PKK艦隊に誘われた時くらいで、ソロで行動している時は自分が襲われないように注意しながら移動するだけです(同じく3月14日時点)

まあ何より、せっかく毎月プレイチケットを買ってゲームをしているわけだから、居心地が悪くならないようにいろんな人と親しくしていきたいと思っておりますので、今後ともみなさんよろしくお願いしますペコリ(o_ _)o

久々にボウリングとか

やってきました。高校時代の友人と居酒屋で飲んで、その直後のプレー。

1G目 いきなりガーター連発で101とか・・・(´ω`)  酔ってたからだ、きっと。
2G目 ストライク・スペアがさくさく決まり、途中ターキーとか出て194。10フレの2投目もストライクが出てれば一人ダブルスコアだった・・・!
3G目 序盤隣のレーンの女子高生に気をとられて調子出ず132とか。それでも後半またターキーを出しました。

酔ってた割には途中安定してきたからよかった。
あと、長いこと生きてきてようやく自分の立ち位置が決まりました。

左端から4:6のとこらへんから、やや右に向かって投げる。
これまではちょうど真ん中からそうしてたけど、どうも右側へのガーターを恐れて真ん中~やや左に向かって投げてしまうことが多くなり、安定した投球があまりできませんでした。
けどここからなら、元々フックがかかる投球をしてるんで多少ずれても3番ピンあたりに当たる確率が高く、コンスタントに8本~10本が取れるようになりそうです。

しかしこの忙しい社会人生活、次にボウリングをできるのはいつになるのやら(´ω`)

あと、今晩の模擬の際、レウスさんのフレのろんぐさんが【D】に入団してくれました。入団志望動機は
レウス>ろんぐは俺と一緒に行動w
だそうです。これで【D】9人目かな?大海戦が楽しみです^ー^

帰宅して

コタツの中がなぜか暖かいと、悲しいものですね( ´・ω・`)

連携強化期間

さて、先日はいろいろとお騒がせしました。
大会も終わってだいぶ落ち着いてきたので、その後の報告でも。

今一度艦隊の連携力を強化するために、しばらくの間イベントなどのない金・土・日曜日は巣鴨艦隊と交流戦をしていくことになりました。

ここはやはり攻撃力と白兵力がハンパじゃないです。
オニ白兵のロワファイタージノさんがいるので、劣勢になってしまったらハンパじゃないほどの外科を強いられます。

けれどオニ支援をしないといけないその中で提督を援護したり、逆転のチャンスを掴むため一瞬のスキを逃さず攻撃しないといけなかったりするので、連携意識がだいぶ強まっていくように思えます。

でも水150資材140で臨んでも両方とも尽きてしまったり。
どうしたものかな^^


艦隊メンバーですが、今のところ両艦隊ともインできない人がいたりするので、2~3名近場にいる模擬軍人を呼んで固定3~4+1~2名という形でやっています。
ひとまず金・土と連日で交流戦を行い、トータルでは10勝12敗と巣鴨にやや負け越し。
まあ、金曜はオレが遅い時間まで職場の棚卸してて、ヘトヘトになって帰宅直後の参加でよく沈んでたから、これから挽回していくことでしょう^^^^^

それから、土曜日交流戦に参加してくれたサムライロックさん(赤い)とJ.コールさんが【D】に加入してくれることになりました。海戦・模擬・実戦と、刺激のほしい精鋭さん募集中なので、興味のある方は【D】とアピコメつけている人に声を掛けてください^^^^^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。